仮面ライダーセイバー制作発表会配信!主演・あらすじ・主題歌が判明!

遂にこの日がやってきました!
2020年新仮面ライダー、
仮面ライダーセイバー制作発表会が
本日開催されました!

キャスト・あらすじ・
主題歌・スタッフなどが発表され、
気になるアイテムなども登場しています!

早速確認していきましょう!

仮面ライダーセイバー


あらすじ

はるか昔より、森羅万象を司ってきた1冊の書物があった。
その書物には神話、物語、生物、科学技術の源などありとあらゆるものが刻まれ、そこに記された知識と力によって人類は進化し、文明は発展してきたのだった。
本は”聖剣”と”選ばれし剣士”によって守られ、世界の均衡は保たれていた。
だが数千年前、その書物を奪おうとする輩が現れ、本は世界に散らばって消失。その戦いはひそかに続いていた・・・。

時は流れて、現代――。
小説家・神山飛羽真(内藤秀一郎)は、いつもの夢を見ていた。
その夢とは、異空間の中、剣士が本の魔物と壮絶な戦いを繰り広げ、”謎の少女”が助けを求める・・・という内容で、昔から大切に持っている”飛び出す絵本”を読んだときに、必ず見るものだった。
その夢を見るたび、飛羽真は「なにか大切なことを忘れている」という感覚にとらわれるのだが、いったいそれが何なのか、少女が何者なのかさっぱりわからず、気持ちを切り替えていつもの生活をはじめる。
そのときは、夢想だにしなかった。日常がこんなにもあっさりと崩れていくなんて・・・。

それは前触れもなく起きた。
なんと突如、街の一部が消失するという不思議な現象が発生したのだ。
ぽっかりと大きく空いた穴、そして目の前から大事な家族や恋人が消えてしまった人々は大混乱に陥る。

一方、消失した街の一部は不思議な世界に現れていた。
「ここはどこだ?」「いったい何が起きた?」「どうやったら帰れるの?」と騒然とする人々。
そこには人々と同様、この現象に突然巻き込まれた飛羽真や担当編集者の須藤芽依(川津明日香)もいた。
驚いたことに、現れた空間は飛羽真がよく見る夢と酷似しており、さらに夢と同様、謎の魔物が襲来し街を破壊しはじめた。

「オレは絶対に街を元の世界に戻す!」――。

飛羽真のその思いに呼応するかのように、突然、炎の剣が出現する。
その剣を手にした瞬間、ドラゴンの力を身に纏い、飛羽真は炎の剣士となって――

参考 仮面ライダーセイバーテレビ朝日

かなりファンタジーです。
どっかのRPGとかでありそうな設定です。

シュラトぽいのか。
守護神とかいるし。

そして多人数ライダーです。
1年を通じて十数人のライダーが登場する、
と公言されています。

物語などでよく目にする、
様々な、いわゆる「聖剣」が登場するらしく、
それを使いこなす剣士がたくさん登場するそう。

なので結果的に
多人数ライダーになるようです。

聖剣の種類によりライダーの個性が出る
ような感じでしょうか。

方向性としてはかなり龍騎っぽいですが、
龍騎より幼稚な感じがします。
平成ライダーがメインターゲットを
小学生低~高学年としていたとしたら、
令和ライダーは、幼稚園生
といった感じがしますね。

ビジュアルポップなどを見ても、
戦隊感は否めません。

これがイマドキなのかな~・・・

キャスト

●神山飛羽真(かみやま・とうま)
/ 仮面ライダーセイバー ・・・
内藤秀一郎(ないとう・しゅういちろう)

主役ライダーであるセイバーは、
普段は神山飛羽真という名の小説家兼本屋の店主。
今時の小説家は、パソコンで原稿を書きますが、
万年筆で原稿用紙に書く、
昔ながらの小説家のよう。

ま、ファンタジーだし?

「約束」を大切にする主人公なんだそう。

●新堂倫太郎(しんどう・りんたろう)
/ 仮面ライダーブレイズ・・・
山口貴也(やまぐち・たかや)

2号ライダーであるブレイズは、
エグゼイドの飛彩のような感じ?
ルパレンのルパンブルーのようでもありそう。
ザ・「2号」といったキャラっぽいですね。

●富加宮賢人(ふかみや・けんと)
/ 仮面ライダーエスパーダ・・・
青木 瞭(あおき・りょう)

たぶん3号ライダーになるのかな~。
雷の剣士のライダー。

●緋道 連(あかみち・れん)
/ 仮面ライダー剣斬(けんざん)・・・
富樫慧士(とがし・えいじ)

風の剣士のライダーである連。
なんと、「レン」の名を使うとわw

●須藤芽依(すどう・めい)・・・
川津明日香(かわづ・あすか)

小説家である飛羽真担当の編集者。
いわゆるヒロインですね。
ギャルっぽいイマドキっ子らしいです。

●大秦寺哲雄(だいしんじ・てつお)・・・
岡 宏明(おか・ひろあき)

アイテムの手入れをするメカニック。
オヤっさん的ポジションなんでしょうか。

●ソフィア・・・
知念里奈(ちねん・りな)

守護神??
どんな存在なのかは良くわかりません。
龍騎でいうところのお兄ちゃんなのか?
はたまた・・・

敵キャスト
■ストリウス・・・
古屋呂敏(ふるや・ろびん)

■レジエル・・・
高野海琉(たかの・かいる)

■ズオス・・・
才川コージ(さいかわ・こーじ)

初っ端からかなり登場人物が多いですね。
纏まるのかちょっと不安です・・・汗

この時点で判明しているライダーが4人。
さらに、王蛇とかガイソーグ
みたいなのが1人・・・。

まだ半分ですからね。

絡み方によってはかなりな感じですが、
龍騎の時は、かなり薄い絡みのライダーも
たくさんいたので、
本当に絡み方次第ですね。

スタッフ

メインパイロット監督・・・柴﨑貴行
メイン脚本・・・福田卓郎
プロデューサー・・・高橋一浩

パイロット監督を務める柴崎さんは、
ライダーでのパイロット監督は初とのこと。
しかし、クウガから
ライダー作品には参加しており、
映画やスピンオフなどで
監督を務めたことも多数です。

脚本の福田さんは、
仮面ライダーゴーストの脚本を
勤めています。

なので、テイストはあの感じなのかな~・・・

実は、
セイバーのチーフプロデューサーである、
高橋一浩さんも、
ゴーストでもチーフプロデューサーでした。

これは・・・
ゴースト再来?

主題歌

曲はスカパラ!

そしてエンディングテーマがある!
めっちゃ久々!!
響鬼以来だそうですよ(^^)

スカパラの曲イメージのライダー・・・
爽やか・・・ですね~(^^;)

てか、超英雄祭これはアツくない?

仮面ライダーセイバー制作発表会


本日正午から行われた制作発表会です。
1時間強ありますが、
ぜひご覧ください(^^)

まとめ

令和2作目となった仮面ライダー。

1作目となったゼロワンもでしたが、
かる~いテイストで、現実味が薄く、
メインターゲットを昔より下げたのかな、
と思わせる設定、あらすじですね。

根強いファンも多い仮面ライダーですが、
昔ながらのドロドロした、
人間くさいドラマだった仮面ライダー、
というよりは、
絵に描いたような爽やかな
「正義のヒーロー」なライダーが
平成末期から令和の「仮面ライダー」
なんですかね~(^^;)

もう、ライダーの基本である、
「悪の力を使って悪を倒す矛盾に苦悩する」
ことはないのかもしれないですね・・・

ま、初代ライダー知らないだろうし、
仕方ないのかな。

面白ければいいですね!

こちらの作品もチェックできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です