中尊寺の初詣2022年の混雑状況と駐車場|参拝時間や屋台情報も

 

ここでは、2022年の中尊寺の初詣の例年の人出や混雑状況、交通渋滞や駐車場についてまとめています。

合わせて、屋台の営業時間やアクセス方法についてもまとめています。

そして、知っているようで知らなかった正しい参拝方法やおみくじついてもまとめましたので参考にしてください。

中尊寺
住所 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
電話 0191-46-2211
創建 嘉祥3年(850年)
主祭神 釈迦如来
概要 中尊寺(ちゅうそんじ)は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山の寺院。奥州三十三観音番外札所。山号は関山(かんざん)、本尊は釈迦如来 。寺伝では円仁の開山とされる。実質的な開基は藤原清衡。中尊寺|Wikipedhia

2022年中尊寺の初詣|コロナ対策

中尊寺では新型コロナウイルス感染症に関する対策と注意喚起がされています。

【主な注意事項・感染対策】

・発熱・咳などの症状がある方、体調のすぐれない方の拝観はご遠慮ください。

・マスクの着用にご協力ください。

・他のお客様とは一定の距離を保っての参拝をお願いします。

・各所に消毒液を配置しておりますので、手指消毒にご協力ください。

・金銭の授受はトレーを使用しております。

・拝観受付・売店などの対面の接客場所には、飛沫防止シートを設置しております。

・接触が予想される箇所(券売機・受付カウンター・お手洗い・手すりなど)は、寺職員が定期的に消毒を行なっております。

・混雑時には入場制限を行う場合があります。

 

詳しくは中尊寺公式WEBサイトからご確認ください。

2022年中尊寺の初詣|混雑・交通規制

正月三ヶ日は境内や周辺道路を含め大変混雑します。

例年、正月三ヶ日では10万人もの参拝者が訪れています。

岩手県内で2番目に人気のある初詣スポットです。

2022年中尊寺の初詣|ライブカメラ|混雑状況

ライブカメラ
https://www.chusonji.or.jp/
Youtube

最新の混雑状況、又は例年の混雑状況動画を掲載しています。

2022年中尊寺の初詣|Twitter|混雑状況

最新の混雑状況、又は例年の情報を掲載しています。

2022年中尊寺の初詣|交通規制

中尊寺の初詣では、周辺道路に大きな交通規制は実施されません。

しかし、周辺道路は大変混雑することが予想されます。

初詣にお越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いします。

2022年中尊寺の初詣|参拝時間と日程

【初詣の日程・期間】

・12月31日~1月3日

 

【参拝時間】

元旦0時開門~1月3日の日没

・2021年1月1日 0:00~6:00 金色堂無料参拝(堂外にて)

詳細につきましては中尊寺公式WEBサイトをご確認ください。

2022年中尊寺の初詣|屋台(出店)の営業時間

中尊寺の初詣では、屋台の出店はありません。

屋台の賑わいも華やかで初詣の雰囲気を彩るものですが、中尊寺の初詣は厳かで、少しだけ緊張感のある中で参拝をしましょう。

2022年中尊寺の初詣|駐車場

中尊寺 第一駐車場

本堂まで約850mです。

【利用時間】
8:30~16:30、年中無休

【料金】
大型車:950円
マイクロ:800円
普通車:400円
自動二輪:50円

中尊寺 第二駐車場

本堂まで約700mです。

【利用時間】
8:30~16:30、不定期休日あり

【料金】
大型車:950円
マイクロ:800円
普通車:400円
自動二輪:50円

坂の上駐車場(金剛院前駐車場)

本堂まで約240mです。

【料金】
普通車:500円

中尊寺周辺駐車場

2022年中尊寺の初詣|アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR東北本線「平泉駅」から岩手県交通バス「イオン前沢行き」へ乗車。

「中尊寺」で下車し徒歩15分ほどで到着します。

車でのアクセス

東北自動車道平泉前沢ICから国道4号を平泉方面へ車で3kmとなります。

※初詣期間中は混雑および交通規制に注意

2022年中尊寺の初詣|概要・ご利益

中尊寺は奥州藤原氏三代ゆかりの寺として有名であり、黄金文化を象徴する金色堂で広く知られています。

2011年6月に世界文化遺産登録されたことでも有名で、平安時代の美術や工芸品などの多くの文化財を有しています。

中尊寺は仏様の代表格といえる釈迦如来様を本尊としているお寺です。釈迦如来様を日本では親しみをこめて「お釈迦さま」と呼んでいます。

釈迦如来は「悟りを開くために修行する人」にご利益がある仏様ですので、中尊寺ではお守りの種類も豊富です。

「厄除け」「健康」「縁結び」など様々な種類のお守りを購入できます。

また、中尊寺の境内にはいくつものお堂があり、その中でも「峯薬師堂(みねやくしどう)」は目のご利益があるといわれています。

珍しい目のお守りを購入できるようなので旅の記念に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ここでは正しい参拝の方法をまとめています。

初詣参拝の参考にされてください。

STEP.1
神社の鳥居

・鳥居をくぐる前に、「浅く一礼」します。

・鳥居をくぐる時と参道を歩くときは端の方を歩きましょう。

・参道の真ん中は「神様の通り道」と言われているので歩いてはいけないという言い伝えがあります。

STEP.2
手水舎(ちょうずや)で清める

【手水舎(ちょうずや)の手順】

1.手水舎の前で一例

2.右手に柄勺を持ち、水をすくい左手に水をかける

3.柄勺を左手に持ち替えて、水をすくい右手に水をかける

4.柄勺を右手に戻して、水をすくい左手に水をためる

5.左手に注いだ水を口に含み、左手で口元を隠しながら吐き出す

6.右手にある柄勺の水で、左手を洗う

7.柄勺は右手で持ったまま、柄勺を縦にして「柄」の部分を洗う

8.水が空になったことを確認し、柄勺を元の場所に伏せて置く

STEP.3
お賽銭

【良いとされるお賽銭】

・15円(良いご縁)

・25円(二重のご縁)

・45円(始終のご縁)

STEP.4
二礼二拍手一礼

・主祭神に向け二回礼をする

・柏手を二回打つ

・一年の恵を願う

・主祭神に向け一回礼をする

おみくじは一般的に、

大吉→中吉→小吉→吉→末吉→凶→大凶

この順番が基本とされています。

神社によって、もっと細かく種類があったり順番が違ってきたりするので特殊な所は神社に聞かれると良いです。

おみくじの凶とは、占ったことが吉よりも勢いがないことを示しているとのことです。

決して「凶が出たから今年はついてない」と思わず、やがて吉が巡ってくるので落ち込むことはありません。

逆に大吉が出ても「吉は凶にかえる」と言って油断は禁物です。

どんなおみくじの結果でも参考にしながら、日々努力を積むことが大事ですね。


 

今年もいい年にしたい!と思うのは誰しも同じですよね。

とはいえ、黙って待っていても開運は訪れません。

新年は全ての人の運気が良いとされています。

そんな幸運日に今年は結婚や転職など人生の大きな決断に向いているのかを無料でスマホから簡単にできる「メール占い」や「電話占い」確かめてみるのもおすすめです。

coconaraの電話占いは今だけ3000円分(最大30分)が無料で利用OK。

約2500人在籍の占い鑑定士からご自身の悩みにあった占いを選ぶことができます。

スマホから簡単にできる「メール占い」や「電話占い」で鏡の前で笑顔になれる本当のあなたを探してみるのはいかがでしょうか。

 ☆無料で占える☆

▶︎ 無料で占う

2022年中尊寺の初詣|まとめ

今回は中尊寺の初詣について、交通規制や混雑状況、豆知識やアクセスなどをまとめました。

参拝の参考になれば幸いです。

このサイトで初詣情報の他、生活に役立つ知りたい情報を掲載しています。

是非、その他の記事にもお立ち寄り頂けましたら幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。